0 Items
! このサイトの為替レート値段はご参考価格です、実際の当日の取引レートではありませんご了承ください。

今回は五月の雪こと、油桐花のお話です。

皆さん五月の雪と言われる油桐花をご存知ですか?

台湾には南国のためあまり雪が降りません。

ですから今のシーズンではこの油桐花が開花(かいか)し

地面へ落ちて、まるで白銀(はくぎん)の世界のごとく

美しい光景を目にすることができます。

■ 油桐花とは

客家人を代表する花と言われています。

元々この油桐花は

客家人が山間にかけて植樹(しょくじゅ)したことがきっかけになっています。

元々この名前のとおり

油を採取するために栽培されていたからです。

客家人の生活を支えるために栽培されていたのが

いつしか観賞用ともに変化していったのですね。

■ 油桐花は、速く成長し、家具、マッチスティック、爪楊枝など

として使用することができます。マッチおよび製紙業界にも理想

的な素材です。 桐油は主に果実や油の抽出に使用され、果実は

撥油性の高い桐油を抽出するのに使用できます。

■特に新竹地区や苗栗あたりに多く見られます。

■樹皮はプラスチックを作ることができ、また、桐木自体は建設目的、耐腐食性材料、楽器材料として使用できます。

美しい花を見せてくれるだけでなく客家の人たちの生活を支えたんですね。

期間限定の『五月の花』

機会があればご覧になられてください。

 

Finemakersもその時期にしか味わえない企画物のプランも思案しております。

様々なご希望にもお答えできるフリープランもございます。

お希望に添える旅のお手伝いをさせてもらえませんか?

お問い合わせもお気軽にどうぞ♪

フリータイムの時間や、少し時間がある時にでも

お気軽にお申し付けくださいませ。

カート