0 Items
! このサイトの為替レート値段はご参考価格です、実際の当日の取引レートではありませんご了承ください。

九份名物シリーズ-パイナップルケーキの老舗「老珍香」

 

九份には多岐にわたる様々な名店があります

前回人気の茶芸館-「阿妹茶楼」を紹介させて頂きました

今回は創業100年以上のパイナップルケーキ老舗-「老珍香」のストーリーをお届けします

 

■歴史

19世紀末に九份では金鉱の採掘がはじまりました。

ゴールドラッシュに伴い一攫千金の夢を抱えた人達が殺到し、元々九世帯しかいなかった貧しい九份は、急速に数万人の町に成長しました。

人が増えることによって、生活用品や飲食店等に係る商業活動も活発になり、その時ベーカリの店が二つが開店します。その中の一つが今回ご紹介する「老珍香」です。

現在のオーナーは既に6代目です。

6代目は小さい頃から家業を手伝っていて、代々伝承してきた技も習得し、いまでも伝統的な技法で昔ながらの美味しいスイーツをお客様に提供しています。

★6代目のオーナー 

 

■魅力

  • 焼き立て

店の裏でパイナップルケーキを作っています。試食に出しているものは殆ど熱々の焼き立てものです。

もちろん全部手作りです。

そのため賞味期限は一か月しかありません。また防腐剤を使わないので、その新鮮さを保つ為、個々の包装の時ビニール袋を使わずそのまま紙箱にいれます。

日本のお客様はこのような包装に戸惑うかもしれませんが、それは美味しく召し上がって頂く為の工夫なのです。

 

  • コスパは非常によい

店にはパイナップル100%「土鳳梨酥」と餡に冬瓜交じりの「鳳梨酥」の2種類が販売されています

100%のほうは甘さが控えめでパイナップルの甘酸っぱさを忠実に表現しています。

一方冬瓜入りの餡は若干甘味があり、甘いものが好きな方は冬瓜入りがお勧めです。

「土鳳梨酥」は一個35元(台湾ドル)で、「鳳梨酥」は25元です。

台北市内や空港免税店に並べられた有名ブランドの物と比べて、お値段が安いです。

もちろん味も劣りませんので、お土産にピッタリです。

 

パイナップルケーキのほかにタロイモケーキ(芋頭酥)や塩漬け卵黄饅頭(蛋黃酥)等様々商品が店に並んでいます。

 

オーナーと7代目に当たるお子さん達はいつもニコニコし接客しています

そのフレンドーな雰囲気も観光客をひきつける魅力の一つです

次回九份老街を散策するときには、是非店によってアツアツの出来立てパイナップルケーキを試食してみてくださいね。

 

老珍香餅店

住所:新北市瑞芳区永慶里基山街13号 (九分老街の入り口からすぐ)

営業時間:10:00~19:00(現金のみ)

Mini Cart