0 Items
! このサイトの為替レート値段はご参考価格です、実際の当日の取引レートではありませんご了承ください。
台湾果物編-釈迦

台湾果物編-釈迦

台湾果物編-釈迦 台湾の冬シーズンの果物といえば、まず挙げられるのは「釈迦」です。 主に台湾東部の台東で栽培され、年に2回の収穫期があり、店頭に並ぶのが大体8月~2月頃です   ■名前の由来 写真の通り表面がぼこぼことしていて、その形がお釈迦様の頭(螺髪の形)を思わせるため、「釈迦」と名付けられたそうです。因みに台湾では「釈迦」と呼んで、日本では“釈迦頭(しゃかとう)”や“バンレイシ”と呼ばれています。 ■食べ方 食べごろの判断は二つあります。...

Mini Cart